値段も違う

価格は状態によって変わる

international technology

会社のサーバーがraidで構築されていて、何らかのトラブルによってそれが壊れてしまった場合、専門の業者が提供しているraid復旧のサービスを利用することになります。会社内にハードウェアの技術者がいれば社内で対応できることもありますが、それはとても希なケースです。多くの会社において、このようなトラブルは専門業者が行います。 raid復旧に掛かる価格はその状態によって大きく変わってきます。その製品のハードディスクが壊れたのか、raidのカードが壊れたのかなど原因はケースバイケースです。実際に物を送付してから驚かないように、ケースに応じてどれだけの金額が掛かるのかを事前に聞いておくことをお勧めします。

データを復旧できるケースが多い

raid復旧の依頼をした場合、意外とハードディスクのデータを復旧できることが多いです。ハードディスク自体が破損していなければ、中のデータは取り出せますので、別のハードディスクやディスクメディアなどにデータをコピーして送付してもらうことができます。急ぎでデータが必要な場合は大変ですが、それほど緊急でないデータについては気長に復旧するのを待ってみてください。 raid復旧については感情的になっても結果は変わりません。システムの担当者は万が一のための対策を講じていても、製品のトラブルによって障害が発生してしまうことは十分に考えられます。利用者もある程度は仕方がないという認識で自分のパソコンにデータを保存しておくとよいでしょう。