大事な情報

データを守る方法について

international technology

多くの情報を保存できるハードディスクが増えています。それ故に壊れた時の損害は以前よりも拡大傾向にあるのです。業者にデータ復旧を望む手段もありますが、絶対元に戻せる保証はありません。 そこで確立されたのがraid復旧技術です。raid復旧とは複数のマシンを稼働させる事によって、並列的にデータ保存する事で達成できます。raid構成という別称が存在しており、現在では多くの人に利用されている技術です。 raid復旧には複数のタイプが存在しています。最も一般的なのはホットスタンバイ方式と呼ばれる同時にデータ保存する形式です。全く同時にデータ書き込みを行う事によって、片方のマシンが壊れても高い確率で復旧する事ができます。

raid復旧に必要なお金について

ホットスタンバイ方式を採用してraid復旧するには、高い料金が前提になります。2台のマシンを同時稼働させなければならないので、単純計算で2倍の光熱費が必要です。そしてパソコンが壊れる可能性も2倍になるので、復旧に必要となる費用も2倍です。通常ならば1台の購入で済むマシンについても、2台以上用意しなければなりません。 そしてraid復旧を実現できる構成は、知識を持たなければ不可能です。それを実践するためには技術を習得しなければなりません。仮に技術を勉強する時間がなければ、外部業者に依頼する方法があります。彼らはマシンの購入分を費用に加えなければ、数万円の支払いでraid復旧できる構成を作ってくれます。